かごの中をみる マイページへログイン ご利用案内 サイトマップ

2009年は世界天文年。

昨年2009年は世界天文年。「世界中で星空を見上げよう!」という年なのです。
世界天文年2009のウェブサイトはこちらです。
世界天文年日本委員会では、世の中に沢山の望遠鏡が溢れていますが、粗悪品が多い中、オススメの入門者用の望遠鏡を選定しています。応募された製品をチェックし問題の無い製品だけを「世界天文年セレクション応募受理商品」として紹介しています。弊社の製造・販売する望遠鏡も3機種が「世界天文年セレクション応募受理商品」となっています。

また世界天文年の今年は、世界中でさまざまなイベントが企画され、沢山の一般の人たちが肉眼で、双眼鏡で、望遠鏡で星空を探求しています。

2009年はイタリアの科学者ガリレオ・ガリレイが初めて望遠鏡を夜空に向け、宇宙への扉を開いた 1609年から、400年の節目の年です。国際連合、ユネスコ(国連教育科学文化機関)、国際天文学連合は、この2009年を「世界天文年 (International Year of Astronomy:略称 IYA)」と定めました。

世界中の人々が夜空を見上げ、宇宙の中の地球や人間の存在に思いを馳せ、自分なりの発見をしてもらうこと。それが世界天文年の目的です。

参加国数

137の国と地域が参加を表明しています。(2009年2月23日現在)

名称

この世界的な記念の年について、公式名称は次のとおりです

英語: International Year of Astronomy 2009

略称: IYA2009

日本語: 世界天文年2009


スローガン

英語: THE UNIVERSE: YOURS TO DISCOVER

日本語: 宇宙 … 解き明かすのはあなた

情報